FC2ブログ

彩色~あやいろ~

小林彩子の超個人ヲタ趣味のブログです。ライブ活動、撮影会、パーソナリティー、ボイスコ、役者何でも挑戦中!お仕事、お友達そしてブログのコメントも大募集大歓迎です♪宜しくお願いします!

プロフィール

★☆あやこ☆★

Author:★☆あやこ☆★
小林彩子(こばやし☆あやこ)

誕生日:10月18日
趣味:旅行、コップレ
特技:武道

最近カメラ(撮る方)の腕を上げたいです。

◆華音女組というユニットで踊って歌ってます。
◆ブルーティッシュドックというバンドのコーラスとか言う情報もあります。
◆little☆sugarというチェキッ娘中心に歌うアイドルユニットにでライブに出た噂もあります(w
◆ボイスコもしたりしてます。
◆お芝居舞台に立ってる時もあります。

◆お友達、イベント合わせ、ライブ、お仕事お待ちしてます。

◆詳しくはリンクからどうぞ♪



リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

QRコード

QRコード

やぁっと更新が出来ます。

遅くなりましたが(個別にはご連絡したり、舞台後にお礼いえたりしましたが)
劇団MAHOROBA+α「BlueBirdBaby」お越しいただき
ありがとうございました♪♪♪

色々あって、2年(③年?)ぶりの舞台だし
名前変えようかな~とか、お友達呼ぶとしても・・・とか悩んでみたものの
結局はいつもどおり。

でもそのおかげで、沢山の方にお越しいただき凄くうれしかったです。

本当にありがとうございました。


舞台のお話は・・・もう多少はネタバレしても大丈夫だと思うので
(再演してもまったく同じはならないし、台本も物販で売られてたし)
お話しちゃいます。(かいつまんでね)

私は舞台の本編から一番遠い、鳥さんの役でした。
遠い存在というのか、確信じゃないところに居る、いっつも高いところでお話してる存在的な?

赤い鳥=RB。
当日のパンフレットにも、私、庄司さん=YB、糸様=BB
は鳥さんとかの事情からイニシャルのみ。

見ていれば分かると思いますが、レットって意味だったんですよ。


今回はオーディションとか無く、演出家さんにこの役!と言われ、鳥さんに。

鳥役については演出家さんに言われたのが、本当に鳥っぽく。
ピコピコ、ピョンピョン。
あと、可愛くなくて良い。
可愛いはほめ言葉じゃなくて、悪い意味、って。


メイクとかはお手本があるから研究するにしても
鳥の動きが全然分からなくて、いや、結構動画見たり、本物の鳥じっと見たり
見てはいたんですが、それを人間がやったらどうなるかが全然わからなくて・・・

相方のYB、庄司さんがチョコチョコ動いてくれたので(背格好も同じくらいだし♪)
私はYBと比べたらちょっと動き可笑しかったかな~~とか思いつつも
衣装とメイクに隠れて、何とかなってくれてたら幸いです^^;

でも、OPほぼ一番に出てくる役で、しかもしゃべらずさえずってる。
なんだこれ???
って見られてたらって。。。ちょっとドキドキした。
舞台とお客様も近かったし^^
でもビックリした!って良い意味の感想もらえたから、これは成功って事で♪


衣装は衣装屋さんの手作りです。
布とか染めてもらったのかな?
ベストもパッチワークで凄く綺麗に作られてて、やっぱりプロに作っていただくものは一味違いますねww



あと、お話は、青い鳥と、幸福の王子ってお話を知ってたら楽しめる
(知らなくても楽しめますが)お話かと思います。

あ、ココからはネタバレになるし、長いから折りたたむ。
ブログ全体表示で見てる方は続き(Read More)をクリック↓
そう・・・心残りは、見に着ていただける方々にもっと事前に青い鳥と幸福の王子をかる~く
でもお話しておいても良かったかな~って。

一部の友達から「チルチルミチルって何?」「幸福の王子?知らなかった・・・?」って
言われて、そっか~~~~><って・・・。
確かに私が知ってるのもおとぎ話の戯曲の方で原作は読んだことが無いのですが
でもおとぎ話し知らない人もいますよね。
せめて物語のURLでも送ってみれば~・・・って。

ごめんなさい・・・・。

いつか、舞台の感想をみんなに聞くときは(忘れられてなければ)
本当はこんな背景があるんだよって伝えられたらと思います。


さて、そんなわけで本物の青い鳥のお話

原作の青い鳥のお話ではチルチル、ミチルの兄妹は(見知らずの?)おばあさんに頼まれて旅に出ます。
幸福の青い鳥を探しに。
でも何処の国に行っても、青い鳥は見つからない。
見つかったと思ったら偽者だったり、その国から持ち出そうとすると死んでしまったり。
そして立ち寄った未来の国。まだ生まれる前の子供たちが暮らしている国です。
そこで二人はいつか生まれてくる自分たちの弟に会うそうです。
結局旅に疲れて眠って起きたら自分の家。
家族がいて、暖かいご飯があって、ふと見ると鳥かごの中には青い鳥がいました。
「幸せはいつもの生活に、目の前にあったんだね。」って。

そんな感じでしょか。
だから、最後、未来の国ってそういうことで。


舞台では自分の名前すら記憶をなくした、
青い鳥が唯一記憶に残ってた言葉「チルチルミチル」を探して旅に出ます。
白い鳥瑠璃と一緒に。

また、チルチルミチルというおまじない?の言葉を頼りに幸福の国の王子と姫と従者も旅に出ます。
青い鳥が逃げ出して戦争で滅んだハカバの国の兵士たちも青い鳥を探しています。

戦争に勝つために幸福の青い鳥を探して、
幸福の青い鳥を手に入れるために戦争をして・・・
卵が先か鶏が先か・・・の悲しい世界。

しかしそんな中最後、戦争を終わらせようと身をささげてくれた王子は、幸福の王子。


幸福の王子ってお話も原作があります。
金で飾られた体に、宝石で出来た瞳や剣、幸福の王子の像は、町の象徴として皆から崇められていました。
でも王子の目から見る町は、貧しい家族、病気で苦しむ人、お腹を空かせた子供。
哀れに見えて、宝石の瞳から涙を流すし、冬支度で旅立つ前のにツバメにお願いをします。
「私は動くことが出来ない。だから私の代わりにこの体の金を剥がして彼らに届けておくれ」
ツバメは王子の心の優しさに折れて、手伝います。
「ありがとう。彼は助かった、でもまだ不幸な子がいる。彼にも私の体についた宝石を届けておくれ」
人々の為に自分の体の金を剥がし、宝石を抜き取り、最後は瞳の宝石を失って、王子は唯の銅像になり、誰からも見向きも去れず、いつしか撤去としてなぎ倒されてしまう。
その傍らには、王子と共に居ることを決め、旅たつことが出来なかったツバメの亡骸が・・・
それでも王子は、ツバメに謝りつつも、沢山の人を助けられて良かったと瞳のない目から涙を流す・・・。

王子も助けられた人々も皆幸せだけど、とても寂しいお話。
簡単に書くとこんな感じですかね。


でも、これが不幸だとは誰も思っていない、幸せの形は人それぞれ。
舞台ではそんな幸福の国の人々のお話もあります。

でも自己犠牲って、決して「自分さえ我慢すれば良い」ってわけではないんですよね。
確かにそういう考えの人もいるけど、誰かが幸せになることが自分の幸せ
だから、自分が犠牲になることは幸せなことって。
自己満足でも、それって凄い愛ですよね。

今回の舞台で、恋愛的な要素はありませんでしたが、主に家族愛とかそういったことが
少し分かったかな~って。


あ、あとキャラ(というか役者さん)への個人的な感想(ここに書くなって感じですが、備忘録ね)

RB・・・自分
YB・・・キョロキョロ、チョコチョコかわいくて、そしてその他色々お世話になりました。
    常に二人一緒、YBのキャラのおかげで助けられました♪
隊長・・・友人がファンになりましたが、カッコ良かった、悔しいくらい。さすが座長。個人的には存在感一番、ジュリーを見たときと全然違うんだもん、何やっても美味しい役者さんですね。今後も期待してます♪
ターコイズ・・・ホモ、、、じゃなかった兵士。二枚目役?美味しい、こういうキャラ大好きですよ。もっとエロくても良いくらい。
        見に着てくれた友達とターコイズ中心に掛け算してたのはここだけの話。
セルリアン・・・カッコイイ。というわけで、裏でベタベタしてた。一番背高いんだもん。そのキャラ大事に・・・もっと男装して!!!
ネイビー・・・リアルネイビー。性格そのまま。キャラ設定困らない。ほんとチョコチョコしてるし。今色々チャレンジ中って事で、今後あったら一番キャラ代わりしてるんじゃないかとか思ってみたり。飲み会でも積極的に絡んでくれたり、ホント嬉しかった~。ありがとう♪
コウフクの国の王子・・・稽古中は一番存在感あったり、色々教えてもらったり、ムードメーカーだったり。ちなみに写真写りが一番悪い(本当に良い意味で)なぜか王子の写真を見ると、絶対本物のほうが良く見える。私の腕が悪いのかな・・・ごめなさい。ジュリーの絵本でも見たけど、結構優しい男性キャラが多いのかな・・・?次のキャラなんだろう?楽しみにしてます。
コウフクの国の姫・・・キャラ代わり万歳!一部の友人たちの間で大好評でした。あの変わりっぷりに。どんどん怖くなっていく姫を裏から見てて、迫力伝わってきました。素顔はあんなに可愛いのに・・・。
ピーコック・・・博士。おいしいよね、役。個人的にはあぁ言う役をやるのが大好きです。沢山笑いを作ってくれて、いろいろ勉強させていただきました~。今後の舞台が一番決まってるんだよね、頑張って!!!
BB:台本読みの時から、あ~凄い男の子読みだ~って思ってたら、見事に主演BB役♪声とか、作りとか糸様ならでは~って感じで、男の子って感じでとても好きです。鳥さんの中でメイクが一番濃いんですよねwwやっぱりどんなにしてもBBには勝てない・・・。最後のおばあさんとのシーン、瑠璃とのシーンが本当に大好きです。
瑠璃:楽屋で抱きしめてもらってました。毎回。凄く安らぎました。ほんとに体が細いので、どうやって卵を・・・とか皆で話してたりww役に凄く熱心で(って書き方したら上から目線になっちゃうのかな?)、見ていて凄く勉強になりました。最後のシーンで持っていかれないように、泣かないようにするの必死でした。それくらい引き込まれます。
ナイル・・・一番好きなキャラです。おばあさん役をお姉さんがやる舞台に出演するのは初めてで、美人の宮さんがどうなるんだろう?っておもったけど、本当におばあさんでした。最後BBとの会話は、楽屋で結構ジーンと着てて、その後出ずらい・・・。始めの迷子のおばあさんキャラから、最後はあんなに見せられちゃって、凄く好きキャラになっちゃいました>▽<
マリン・・・はじめまして、の頃から仲良くさせていただいてましたマリン。衣装が一番好きなんです。そして私が出来ないキャラだから憧れます。身長あって、細身でキリっとした、でも実は・・なキャラ。演じるたびにどんどんマリンってキャラが魅力的になっていって、凄く良いキャラになって・・・。個人的にはめっちゃツンデレVerが好きです。 
サックス・・・拳銃持つシーンがね、カッコイイですよ。マリンともども。さらにマリン同様いつの間にかキャラ変わってるし♪やかまし~~って豹変振りが裏で聞いてて楽しかったんです。ジュリーの絵本だけでは全然気づけなかったキャラ=中の人=お~さん自身のキャラが凄く好きです。綺麗な関西弁。小さいところも気づいてくれたり褒めてくれたり。関西の紳士ってこんな人を言うんだ~って。飲み会とかお話できなかったのでもっとお話してみたかった・・・

舞台って稽古とか支度とか本当に沢山の時間と人が関わっていて大変ですが
本当に楽しいです。

いろんな方に「次回は?」って聞いていただけましたがまだまだ予定は未定。
でも私の中では、まだまだ舞台立ちたいので、それを目標に目の前の事クリアして、挑戦して頑張って生きたいと思います。

お越しいただいた皆様
お越しいただけなかったけどメッセ等励ましてくださった方々
スタッフの皆様
客演のみんな
そして、私を仲間にしてくれた劇団MAHOROBA+αの皆さん
本当に、本当に楽しくて、嬉しい時間をありがとうございました。

ツイーツイート
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

☆おしらせ☆(更新)

予約方法======
・ブログコメントbr> ・mixiメッセージ
・予約フォーム
以上の中からご予約ください♪
=========
お知らせ有次第更新。
【ライブ】
舞台

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

Copyright ©彩色~あやいろ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.